効き目の時間に特化した薬

ED治療薬のジェビトラはレビトラジェネリックで同一の効果が得られます。
使用上の利益として先行薬と比較して大幅に負担比を削減する事ができ、概ね2000円前後とされる一錠を約一割程度の負担に押さえる事が出来るので少ない費用で継続したED療治を行う事が出来るとされている医薬品になります。
レビトラジェネリックの購入の方法としては国内入手は不可とされているので海外から輸入による入手となりますが、最短で二週間程で輸入する事が出来るので予め購入して置く事で性交時に薬が無いという事も防ぐ事ができ、通院の手間を省く事や医療機関へ受診する事に少なからずの抵抗がある方でも個人で治療する事が出来ます。
ジェビトラの特徴としては、何より全ED治療薬中で最も効き始めが早い事に特化しているED治療薬で有る事が挙げられ、成分バルデナフィルがこの特徴を生み出しており、水に溶け出しが早い性質となる事から経口内服から0.3時間程で効き始め、血液内で濃度が最も濃くなる時間も0.8時間とされているので一時間を要しない事から、内服も性交十五分前程で問題は無く、急な時にも対応出来るだけの素早さを持っており、持続性も十時間とされているので一晩の営みであれば十分な時間的猶予が有るので焦る事無く性交を営む事が出来ます。
上記記載も有りますが、レビトラジェネリックだからといって作用が異なる事は無く、ジェビトラの作用は酵素を阻害する事を目的としているので海綿体に存在する5型ホスホジエステラーゼを阻害する事でNO中に含まれるcGMPの分解が抑制され、平滑筋を弛緩する事で原因とされる血液の流入量低下を改善する事が出来るとされます。
あくまでも上述した作用のみになり、催す興奮を高める事や欲求や関心を高めるリビドー亢進作用は無く、あくまでも局所的に作用するのみに留まるので他の目的では使用する事が出来ない事には留意が必要です。